愛と勇気で綴るポエムな叙事詩


by marugongon

操作作業技術

 艦隊戦を行うための操作作業は、「砲撃」「船の移動」「スキル・アイテム発動」この3つでほぼ構成されているといっていいでしょう。
 
 そしてこの精度を上げていくことも個人的技術力の上昇に大きく関与するでしょう。


 砲撃
 めまぐるしく変わる周囲の状況の中で、チャンスに「タイミングよくエンターを押す」ことができるか
(ダブルクリックによる砲撃はタイミングが不安定になりやすく、旋回のためのダブルクリックと両立しにくいと思うのです)
 
 船の移動
 ターンシステム制(説明省略)のこのゲームにおいて、ピンチ時に1ターンでも旋回コマンドを入れないのは命取り。「常時、船の周辺にポインタをおいてダブルクリックする」ことができるか(人によっては左右のカーソルキー)
 帆の調節はスムーズにできるか

 スキルアイテム発動
 上記の作業と並行してその場に応じた適切なスキル・アイテム発動ができるか
 スキル・アイテム発動に追われてもなお、視線が右上の方にとらわれ操作ミスをすることがないか、戦闘状況を把握し続けることができるか


 マウスやキーボードの違いによってもできることは変わってくるかもしれませんが この3つを両立させるために何ができるか工夫していくことで、その人それぞれの持つ壁を越えることができるようになるかもしれません。

 私の場合、なるべくポインタを船の周辺におくこと、そのためには他の作業をできるだけキーボードでやる。視線をなるべく画面中央におき、旋回・砲撃の正確性を保つために、スキル・アイテム発動(特に手桶・統率・外科)はキーボードで完結できるようにする。などを心がけて操作方法を少しずつ変えていったりしています。


 出力(実際に見える映像)としての他プレイヤーは動画を見直すことなのである程度まで把握できますが、入力(中の人がどのような操作をしているか)は少々想像することぐらいしかできなく、気になったりするところでもあります。何かおすすめな操作方法があったなら、ぜひ聞かせてください。
[PR]
by marugongon | 2007-09-02 18:34