愛と勇気で綴るポエムな叙事詩


by marugongon

逆風

逆風

 逆風のときに射線をまたぐ旋回をすることは、危険な行為だったりします。

 スピードがない分旋回角度が甘くなるからなのか少しよくわかりませんが、動画をよくみてみるとさまざまな場面で上級者といわれる人たちでも避けたつもりであろう砲撃をクリティカルとして食らってしまっているのです。
 しかしこれを用心しろといっても右下の風向きレーダーをこまめにチェックするのは、スピードに乗ろうとするときはまだしも、回避旋回の最中ではそれよりも優先すべき情報が多すぎて無理な話かもしれません。風向きを気にしすぎて情報把握できずに沈んだりしたら本末転倒です。

 記憶に新しい(?)もうずいぶん経ったともいえるか・・・第一回NCC決勝において、れむさんが沈んだ場面もそのケースに属するものと判断しています。しかもよくみたら旋回直前に風向きが変わっていたりと運の悪さも重なっていました。これは食らうのも仕方ないな~と思ったものです。

 
 ちなみに私は現在、射線をまたぐときに風向きは気にしていないことがほとんどです。ほとんどプレッシャーがないときに本当に稀に風向きを見て向かい風のためまたぐことをとどまることもありますが、向かい風で沈むのは半ばしょうがないと思っているのです。


 外科に追われて操作ミスをして沈むことを、左手のブラインドタッチで外科ができるようにしたことで克服したように、なにかしらちょっとした操作方法の変更で対処できないだろうか、そんなこともたまに考えますが解決策はみつかっていません。
[PR]
by marugongon | 2007-09-03 22:04