愛と勇気で綴るポエムな叙事詩


by marugongon

小技

お互いスピードがついている状態で、必要最小限のまたぎで敵と交差して船尾をドッカーン


ポイント

いつ自分の船が曲がれるかの把握(ターン制システムの理解)

お互いのスピードと位置関係の把握
舵のきらなすぎは白兵になってしまうし、速さの欠如や舵の切りすぎで角度がゆるくなってしまうと撃てるタイミングが一つ遅れてしまいかわされてしまう

小型船や中型船につけることができる直撃阻止を利用するとさらにこの技を成功させやすい

大型においても、敵の弾種に合った弾防御、回避を組みあわすことによって、船首判定がクリティカルとならないことに賭けて船首クリ覚悟でこの技を試みるのも一つである




素人殺し的な要素も大きいけれど、引き出しの一つとして持っておくのもよいでしょう
a0106517_22393191.jpg

[PR]
by marugongon | 2008-04-09 21:48